このページの本文へ

ここから本文

リース契約の流れ

物件の選定
お客様(ユーザー)と売主(サプライヤー)との間で物件の種類・仕様・価格・納期・支払条件を決定していただきます。お客様は売主から見積書を取得してください。
リースお申込/リース料お見積
会社経歴書や決算書(直近3期分)、売主から取得した見積書などの資料を添えてお申込いただきます。審査結果を基にリース料をお見積します。
※概算リース料の試算や各種ご相談はお申込前でも可能です。
リース契約締結
契約条件等をお打合せの上、リース契約を締結します。
リース物件の発注
三菱電機クレジットがお客様に代わって、売主と売買契約の締結(物件の発注)をします。
リース物件の納入
リース物件はお客様の指定場所に、売主から直接納入されます。
リース開始(リース料お支払)
納入されたリース物件が完全な状態であることを確認(検収)の上、お客様から三菱電機クレジットへ検収完了証をご提出していただき、リースが開始します。以降、契約に基づきリース料のお支払いをお願いします。
リース物件代金の支払
三菱電機クレジットは、お客様から検収完了証を頂いた後、売買契約に基づいて売主へ物件代金を支払います。
リース契約終了
リース契約終了時に、物件の返却か再リース(延長)を選択できます。
物件返却の場合はお客様のご負担で三菱電機クレジットが指定する場所までリース物件を送っていただきます。
再リースの場合は原契約に比べて低い支払額で継続して物件をご利用いただけます。
ページトップへ