このページの本文へ

ここから本文

共同利用端末管理システム

共同利用端末管理システムにおける個人情報の利用目的

共同利用端末設置使用申込書に記載された取扱店及びその代表者等に関する個人情報を含む共同利用端末(以下、端末)設置情報が、端末の新規設置・変更・抹消ごとに端末設置会社から日本クレジットカード協会(JCCA)を通じてCAT共同利用システム加入カード会社または団体(以下、カード会社)、情報処理センター、端末メーカー、売上票メーカー及び売上票一括保管センターへ還元されることにより、当該端末設置加盟店と加盟店契約のあるカード会社で未だ端末の利用の為の措置が講じられていない会社や既に当該端末を共同利用しているカード会社並びに接続情報処理センター、接続端末メーカー、売上票メーカー及び売上票一括保管センターは、還元される情報の内容に応じて、当該端末の利用に必要な端末への情報登録処理や端末設置作業等の手続をとります。

共同利用端末管理システムにおける情報の流れ

共同利用端末管理システム(主宰:JCCA)
  • YSD :ヤマトシステム開発社(JCCAが共同利用システム業務を委託)
    ISS  :インフォメーションスペースサービス(売上票一括保管センター)
    TIMS:共同利用端末管理システムのデータベース
ページトップへ