このページの本文へ

ここから本文

メンテナンスリース

メンテナンスリースは、リース期間中の物件の維持・保守管理などのサービスを含めて提供するサービスです。
工作機械や情報機器、自動車等のリースにおいて保守契約を付保される場合に、リース料と保守料のお支払いを一本化することで、
お客様の事務処理が軽減できる商品です。

メリット

(1) コストの把握
  月々一定のリース料だけでなく、保守契約を付保することで追加費用が発生せずコストの把握が容易にでき、
  コスト意識が高まります。
(2) 事務処理の軽減
  保守を都度発注する必要が無い上、リース料と保守料のお支払い先を一本化することで、お客様の事務処理が
  軽減されます。対象物件が自動車の場合、法定点検や車検等の期日管理も三菱電機クレジットが行います。
(3) リース期間中の安心感
  あらかじめ定められた範囲で保守・修繕のサービスが受けられるので、リース物件をいつも万全な状態で
  ご利用いただくことが出来ます。
サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ