このページの本文へ

ここから本文

購入選択権付リース

リース期間満了時にお客様の選択でリース物件を購入することが出来る権利を付与したリース取引です。 あらかじめ購入選択権行使価額(残価)を設定しリース料を算出する為、リース期間中は通常のファイナンスリースに比べて安いリース料で物件をご利用いただけます。リース満了後は購入選択権行使価額にて物件を購入するか、二次リースを選択していただきます。

メリット

(1) 月々のリ-ス料を圧縮
  リース料の算出にあたっては、あらかじめ設定した購入選択権行使価額を差し引いた物件価額を基準としますので、
  月々のリース料が通常の場合に比べて大幅に圧縮できます。
(2) お客様の選択でリース期間満了後に物件の購入が可能
  リース期間満了時に購入選択権行使価額を基礎として、購入または二次リースを設定することができます。
(3) リ-スにおける税務・会計上のメリットはそのまま享受できます。

購入選択権行使価額の設定について

法定耐用年数を基礎として定率法により計算した場合における、物件購入時の未償却残額に相当する金額以上とする必要があります(当該未償却残額が当該リース資産の取得価額の5%相当額を下回る場合には、当該5%相当額以上の金額です)。
但し購入価額は時価を著しく下回らない金額とさせて頂きます。
サービスに関するお問い合わせ
ページトップへ